怖いハチを退治する

蜂の巣

ハチの毒はとても危険です

ハチに刺されると痛いですが、痛いだけでは済まなくなる場合があります。ハチの毒にはアレルギー反応を引き起こす成分が含まれています。刺された部位が少し腫れたり痒くなったりする程度で済めばよいですが、重篤なアレルギー症状、いわゆるアナフィラキシーショックに陥ってしまうと、最悪の場合命を落としてしまいます。ハチに刺されたぐらいで大騒ぎするのは恥ずかしいと考える人もいますが、毎年大勢の人がハチに刺されて亡くなっているという事実を忘れてはいけません。ハチに刺されたからといって必ずアナフィラキシーショックに陥るわけではありませんが、アナフィラキシーショックが起こる時は、刺されてから15〜30分程度という短時間のうちに症状が出ます。症状が出てから数分以内に心停止に至ることが多いので、刺された時はすぐに救急車を呼ぶのが得策です。ハチに刺されたことが原因で死んでしまうケースは全体から見るとごく一部に限られていますが、ハチの毒を軽く考えすぎるのはとても危険です。

業者が退治してくれます

人間を刺すハチの中で特に恐れられているのはスズメバチです。スズメバチは巣に近づいてくるものを無差別に攻撃する習性を有していますから、自宅の敷地内でスズメバチの巣を発見した時は、一刻も早く駆除することが大切です。こちら側に巣を攻撃する意思があるかどうかなど、スズメバチの関知するところではありません。様子を見る目的で少しスズメバチの巣に近づいてみただけも襲われるため、注意する必要があります。また、スズメバチの毒性はハチの中でも最強レベルですので、自分でスズメバチの巣を取り除こうなどとは考えないのが身のためです。スズメバチを駆除するために命を危険に晒すことは避けたいので、スズメバチの駆除は専門の駆除業者に任せてしまうのが一番です。スズメバチの巣の中には直径1メートルを超える大物もありますが、駆除業者はそういった大きな巣でも完全に撤去してくれます。

Copyright © 2017 ハチを闇雲に退治するのは危険がいっぱい! All Rights Reserved.